審美歯科 仙台

仙台市の矯正歯科 五橋デンタルクリニック

022-346-7558

仙台市青葉区五橋2-11-1 ショーケー本館ビル 1F
診療時間 10:00〜13:30 15:00〜19:30 土曜9:00〜13:30

審美歯科:仙台でセラミック治療をお考えの方へ

虫歯や事故などで歯の一部が損なわれてしまった時に詰めたりかぶせたりしますが、以前はこういった欠損を補う場合、銀歯や金歯などの金属が用いられることがほとんどでした。
しかし金属を使用した差し歯は、治療物と歯茎の間に黒ずんだラインができたり、見た目の印象も好ましくないということで、白い材料で歯を治療したいというニーズが高まっています。
そこで審美性の高いセラミック素材を選ばれる方が増えて参りました。

ジルコニアオールセラミッククラウン

透明度、色調を自然に表現し強度も最強。
各患者様の歯に同調する完全カスタムメイドで多数歯欠損のブリッジも可能。
現在考えられる最高の歯科用歯冠修復材です。

クラウン 136,000円
ブリッジ 136,000円×本数

※ ジルコニアオールセラミックキャラクタライズ料込み。

仙台でジルコニアオールセラミッククラウン治療

e-MAXオールセラミッククラウン

歯科材料学の進歩により完成した新型のオールセラミッククラウン。
完全カスタムメイドで3歯までのブリッジに対応し、ジルコニアオールセラミックに次ぐ色調、透明度を再現可能。
強度はジルコニアと同等。

クラウン・スタンダード 92,000円
クラウン・キャラクタライズ 108,000円
ブリッジ 92,000~108,000円×本数
仙台でe-MAXオールセラミッククラウン治療

メタルボンデッドセラミッククラウン

ジルコニアオールセラミックに次ぐ色調を再現でき、4歯以上の多数歯欠損のブリッジも可能。
メタルの裏打ちがあるセラミックスで透明度はやや劣りますが高強度で、古くから行われている審美修復法です。

クラウン・スタンダード 92,000円+使用分の白金加金合金(時価)
クラウン・キャラクタライズ 108,000円+使用分の白金加金合金(時価)
ブリッジ 92,000円×本数+使用分の白金加金合金(時価)
仙台でメタルボンデッドセラミッククラウン治療

セレックセラミックス

型とりを行わず患者さんの歯のデータをコンピュータでスキャンし、ミリングマシーンが修復物を制作する、最新のCAD/CAMシステム。良質なセラミックブロックを歯の色に合わせて各種用意していますので、強度、審美性も高次元でクリア。製作を技工所に依頼しなくても良いので、セラミックス治療をハイコストパフォーマンスで提供することが可能になりました。

クラウン・カスタム 86,000円
クラウン・キャラクタライズ 66,000円
クラウン・スタンダード 55,000円
ベニアクラウン 45,000円
インレー 35,000円
仙台でセレックセラミックス治療

ハイブリットセラミックス

安価で自然な色調を再現できますが、経年的な色の変化があります。臼歯部(後ろの方の歯)クラウンやインレーでおすすめです。セラミックスとレジンの合成素材です。

クラウン 42,000円
インレー 29,000円

ファイバーコア

ファイバーコア

コア(土台)とは、神経をとった後の歯にかぶせ物をするさいに歯を補強するためのものです。歯の神経が細菌に感染してしまい、神経を取らなくてはならなくなってしまった場合、歯に人工的な歯をかぶせることが必要になってきます。
この時、神経を取ってしまった歯はもろくなってしまう為、歯の補強のために神経のあった部分に土台を入れなくてはなりません。

メタルコア

一般的に使用されるのが保険適用のメタルコアです。しかしメタル(金属)は歯よりも硬いため、歯根に力が掛かりすぎ、ただでさえ割れやすい失活歯(歯髄をとってしまった歯)の歯根破折の頻度をさらに高めてしまいます。また、時間が経つと錆びて金属が溶け出し、歯ぐきの変色、金属アレルギーなどを引き起こす可能性もあります。オールセラミックをかぶせる場合には、中の金属の色が透けてしまうので審美的ではありません。

ファイバーコア

ファイバーコア(保険適用外治療)は、高い特性を発揮するSタイプのグラスファイバー(太さ10μm)を束ね、その間に高強度のマトリックスレジンを含浸・重合させたもので、2003年に厚生労働省に認可されました。
【ファイバーコア/医療用具承認番号-21500BZY00371】弾性係数が、従来のメタルコアに比べ象牙質に近似しており、歯のたわみに応じて屈曲しながら応力を分散するため、歯への負担を大幅に軽減し歯根破折なども生じにくい材料として注目されています。
さらにファイバーコアは高い審美性も発揮します。

下の写真はメタルコアの上にオールセラミックのかぶせ物をしたものと、ファイバーコアの上にオールセラミックのかぶせ物をしたものとの光の透過具合を示すものです。ファイバーコアの方が明らかに透明感があり自然な仕上がりになります。

光の透過具合