仙台の矯正歯科

仙台 矯正歯科 五橋デンタルクリニック

022-346-7558

仙台市青葉区五橋2-11-1 ショーケー本館ビル 1F
診療時間 10:00〜13:30 15:00〜19:30 土曜9:00〜13:30

日本歯科矯正用アンカースクリュー研究会第1回学術大会

2016年10月31日

こんにちは。

またまたご無沙汰しておりました。

今回は矯正歯科の学術的なお話をしたいと思います。

今月始め、日本歯科矯正用アンカースクリュー研究会の学術大会に参加してきました。

近頃めっきり寒くなった仙台ですが、東京は温かいですね。行くたびに思うのですが仙台よりも10度くらいは気温が高いのではないのでしょうか。当日は夏日で半袖でいたいような日差しでした。

14517519_1082286508551696_2046020127007994645_n

この会、第1回の記念大会だったのですが、教育講演、特別講演、一般講演10題、ポスター発表4題、そして3演者によるシンポジウムと非常に濃厚なプログラムで、朝から晩までほとんどぶっ通し、長い勉強づけの一日でした。

13413533_1645152812474775_4783083548514030648_n

実はなんとこの私、今回はシンポジストとしての招待講演でした。

14572100_691844140970192_1991507694_o

シンポジウムのテーマは「口蓋のアンカースクリューの現在」で、演者は私を含め3名でしたが、本吉満先生は「パラタルレバーアームシステム(PLAS)」、斉宮康寛先生は「 I-station」の開発者で矯正歯科業界ではで超有名なお二人です。

少し前のブログで触れましたが、これらの口蓋用矯正アンカーシステムと同様、私も数年前にPalatal Anchor Base System(PABS)という矯正装置を開発し自身の臨床に役立ててきました。

私のシステムはまだまだ知名度は低いですが、昨年の日本歯科矯正学会での発表、顎顔面包括歯科セミナーでの発表を経て、今回の機会を頂いきました。

14580449_691844127636860_1201474066_n

最後の総括討論では適切な埋入部位、埋入時トルク、使用開始までの安静期間など、それぞれの先生で意見が分かれ、熱いディスカッションとなりました。

傍からは喧嘩しているように見えたかもしれませんが、斉宮康寛先生は大変尊敬する先輩で前から仲が良いですし、本吉満先生とも懇親会でさらなるディスカッションを行い、お互いの持っている知識共有し親しくさせていただくことができました。

10661662_964828103598844_7100194788317379358_o img_2944

こういう機会で臨床と人の幅とが広がるって、とても素晴らしいことだと思います。

14555563_691844130970193_198759471_n

感謝状を頂いて。

参加してくださった先生方は276名ということで盛会に終了することができたと思います。

仙台市の矯正歯科五橋デンタルクリニック

 

 

コメントは受け付けていません。