仙台の矯正歯科

仙台 矯正歯科 五橋デンタルクリニック

022-346-7558

仙台市青葉区五橋2-11-1 ショーケー本館ビル 1F
診療時間 10:00〜13:30 15:00〜19:30 土曜9:00〜13:30

ハンドピースの滅菌

2017年07月14日

ここ最近、新聞やyahooニュース、ワイドショーなどで、「歯科で使用するハンドピース(歯を削る器具)が使い回しされてている」と話題(問題?)になっています。

このハンドピース、オートクレーブ滅菌で1時間くらいは掛かりますから、一人一人滅菌された物を用意するとなると一日に来院される患者さんの数にもよりますが、一般歯科の場合、数個から10個以上必要です(矯正歯科専門ではそれほど多く要りません)。

しかも2種類あって、高速切削用(エアタービンハンドピース、5倍速注水コントラハンドピース;通称5倍速)と低速切削用(等倍速コントラハンドピース;通称コントラ)があります。

当クリニックでは「歯を削るときのキーンと鳴る音がイヤ」と言う患者さんからのご要望にこたえ、数年前からエアタービンに使用を中止し、音の静かな5倍速に切り替えました。

5倍速は固いエナメル質や金属削ったり、虫歯を短時間でおおざっぱに取るのに使います。

また、じっくり軟化象牙質(虫歯になった柔らかい歯質)を除去するのにコントラを使用しします。

つまり虫歯を治すときはだいたい高速と低速2種類のハンドピースを使うことになります。つまりそれぞれが数個から10個以上必要になります。

滅菌機器がいくら良くても、ハンドピースの数が足らないと話にならないのです。

写真は当クリニックのハンドピース達です。じつはこれだけで数百万の設備投資だったりします。

下のが5倍速注水コントラハンドピース、上のが等倍速コントラハンドピースです。

論より証拠、ご覧の様にすべてのハンドピースを十分量確保しており、一人一人の患者さんにすべて滅菌包装された状態から使用しておりますので、安心して御来院ください。

それにしても梅雨に入ってから雨が全然降らない仙台です。蒸し暑い毎日ですが、皆様体調管理に気をつけてお過ごしください。

 

仙台の矯正歯科五橋デンタルクリニック