仙台の矯正歯科

仙台 矯正歯科 五橋デンタルクリニック

022-346-7558

仙台市青葉区五橋2-11-1 ショーケー本館ビル 1F
診療時間 10:00〜13:30 15:00〜19:30 土曜9:00〜13:30

日本舌側矯正歯科学会

2016年11月29日

皆様、こんにちは。

今日は29日、肉の日です。11月ももう僅か、今年も間もなく師走を迎えます。

日増しに日が短くなり、仙台も随分寒くなりました。皆様いかがお過ごしでしょうか。

さて、矯正歯科業界、秋から年末は学会、セミナーが目白押しです。ということで今回は、東京の品川コンファレンションセンター大ホールで行われた、日本舌側矯正歯科学会の学術大会・シンポジウムに参加してきました。

img_3256

今回の大会テーマは「症例を極める〜叢生の治療法〜」です。

叢生とは凸凹歯とか乱ぐい歯といった不正咬合のことでメインの矯正治療の対象です。

img_3250

そして「症例を極める」のテーマ通り、朝から晩まで勉強尽くめのベビーコンテンツでした。

今回のシンポジストは杉山晶二先生、斉宮康寛先生、佐奈正敏先生、中川学先生の四名。

img_3254

いずれの先生もリンガル界では超有名な先生方ばかりです。

唇側の矯正もそうですが、舌側矯正ならなおのこと、各先生方の治療に対する流儀や概念も様々で、今回改めて各先生方の特色のある治療法を学び、自身の舌側矯正の治療オプションを広げる絶好の機会となりました。

リンガル(舌側矯正)用ブラケット、各矯正装置、フォースシステム、インプラントアンカーの種類も多種多様で、どんどん進化しています。自分の使っているものにこだわるのも大事ですが、常にブラッシュアップして柔軟に臨床を磨いて行かないと、どんどん取り残されてしまいます。

そしてやはり今回もインプラントアンカーが注目のディスカッションポイントだったと思います。リンガルでのアンカーコントロールは、唇側矯正以上に予知的な治療ゴール達成のための重要なファクターとなります。この点、私の開発したPalatal Anchor Base Systemは引けを取らないと再認識しました(ニヤリ。

さて今週はアライナー矯正歯科研究会があり、週2度の上京になります。

でも新幹線「はやて・こまち」だったら、仙台から東京はたったの1時間半で移動出来ますので、随分と便利な時代になりましたよね。日本海方面の釣り場に行くよりずっと短時間だったりします。

仙台でもだいぶインフルエンザが流行ってきたようです。皆様も手洗い、うがい、歯磨きで体調を崩さぬようお気をつけください。

 

仙台の矯正歯科五橋デンタルクリニック

コメントは受け付けていません。